ひまきのクリニック 内科 循環器内科

ひまきのクリニック内科

電話する アクセス

ブログ

Blog

開業1周年を迎えることができました。

2020年5月8日で開院1周年を迎えることができました。地域の皆様に支えられてこの日を迎えることができました。本来なら大変おめでたいことなのですが、世界中に蔓延しているコロナウイルスとそのウイルスに恐怖する患者様のことを考えるととてもそんな浮かれた気持ちにはなりません。
まだ足元も固めてない開業間もない時にこんなことがおこるとはなんてついてないのだろうと思うこともありました。

新コロナウイルスについて

最近テレビをつけてもコロナコロナと鬱陶しいですね。みなさんも未来を守るためにしっかり自粛してくださって本当にありがとうございます。コロナウイルスは簡単なことを徹底するだけで感染を抑えることができます。
それは同居の家族以外の人と一緒に食事をしないことです。
気のおけない仲間たちと楽しくおしゃべりしながらご飯を食べることは本当に楽しいです。楽しいことはみんなで食事やお酒を飲み...

続きを読む

コロナウイルス感染について。

いまコロナウイルス感染拡大が拡がるか否かの瀬戸際です。コロナウイルスの感染経路は3つあると言われています。まず接触感染、飛沫感染、エアロゾル感染とあります。ここからは私個人の私見ですが、この経路の中で最も重要なのが「接触感染」と思っています。屋形船、家庭内感染、北海道での集団感染、共通点はウイルス保菌者と飲食を共にしております。大阪のライブハウス「アーク」での集団感染もライブハウス会場でおにぎり、...

続きを読む

アレルギーの季節になりました。

今年は暖冬ですね。そろそろ花粉の到来です。それに伴いアレルギーの季節となります。一言でアレルギーとはいってもアレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、アレルギー性皮膚炎、アレルギー性胃腸炎など全身多岐に渡ります。どれか一つでももっておられる方は全て引き起こす可能性がありますし同時に併発している可能性もあります。当院はアレルギー疾患の治療にも力を入れております。内服(一般アレルギー薬、漢方、少量のステロ...

続きを読む

風邪の季節となりました。

風邪の季節となりました。毎日沢山の風邪をひかれてお困りの患者様に来ていただいております。風邪と一言で申しましてもそこにはウイルス性、細菌性とあり更に副鼻腔炎、上咽頭炎、咽頭炎、扁桃炎、喉頭炎、喉頭蓋炎、気管支炎、細気管支炎、肺炎と感染している病原体、感染している部位により症状も様々です。個人的な考え方としては患者様個人個人のお困りの症状、身体所見にあった薬で症状の緩和を試みております。そのため薬の...

続きを読む

2019年皆様ありがとうございました。

あと数日で2019年も終わりですね。5月に開業させていただき7ヶ月経ちました。まだまだ不慣れで来ていただいた方にご迷惑をおかけする毎日ですが、日々進歩しておりますので温かい目で応援していただければ幸いです。
年末は30日まで診察させていただきます。昨今の働き方改革に逆行する形で当院のスタッフには誠に申し訳ない気持ちもあるのですが、年末は寒さも厳しくなってきておりインフルエンザも蔓延して...

続きを読む

九州プロレス福津公演決定!

きたる2020年4月26日日曜日に津屋崎体育館において九州プロレス福津公演「プロレスで福津を元気にするばい!」の開催が決定しました。九州プロレスのエースレスラーのめんたいキッドさんと当院院長が筋肉友達というご縁で、ひまきのクリニックも九州プロレス福津公演に協賛させていただく運びとなりました。流血、乱闘のない笑顔あふれる九州プロレスさんの公演でぜひ福津を元気にしてもらいましょう!当日は入場無料とな...

続きを読む

マイコプラズマ蔓延中

10月より福津市ではマイコプラズマ肺炎が蔓延しています。当院にも今週だけで10名のマイコプラズマ肺炎のお子さんがこられています。解熱剤で解熱しないまたは解熱してもすぐにまた発熱してしまう、咳き込んで嘔吐するなどの症状のお子様がおられましたらすぐにお近くの医療機関を受診してください。診断治療の遅れが蔓延を助長します。11月12日の夜から更に冷え込みます。インフルエンザもすぐに流行すると考えられます。...

続きを読む

一日一回手首で脈をチェックしましょう。

みなさんご自分の脈を手首で確認したことはありますか?正常な脈は1分間に60から80回で間隔が一定のリズムです。測り方は時計の秒針をみながら15秒間手首で脈を数えます。そしてそれを4倍すれば測定できます。
50以下であったり100以上、または間隔が乱れてバラバラだったり飛んだりした場合は不整脈が隠れていることがよくあります。不整脈の中には脳梗塞の原因となる心房細動が起こっていることがあり...

続きを読む

夜中に何回おしっこに起きますか?

夜中に何回おしっこにおきますか?
夜間の頻尿の原因は様々です。膀胱炎などの尿路感染症、男性なら前立腺肥大症による頻尿、過活動性膀胱による頻尿、腎機能低下による濃縮力障害による頻尿、利尿剤などの薬剤性頻尿、塩分過多、飲水過多による頻尿、不眠による心因性頻尿などがあります。
まずは原因を調べることが必要不可欠です。
問診からはじまり尿検査、血液検査、エコー検査による...

続きを読む

1 2

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ